2013年8月1日木曜日

旅行代理店のパンフレットでみる素敵な所


最近よく見るのがハレの日という言葉ですが、非日常の楽しさというあたりを強調
しているようです。

毎日が日常生活なので非日常に憧れる人が多いのでしょう。
旅行なんかもそうなんですがストレス解消という意味もありますね。

でもそれほど実際には休めないという辛さがありますね。
しかも休みがとれたとしてもそれほど遠くへはゆけません。

このストレスというのは心筋梗塞の原因にもなるらしいんです。
そういった意味からすれば気分転換を上手にしなければいけないんでしょうね。

旅行代理店のパンフレットなんかをもらってきたりするんですがアジアが人気のようです。
しかもスパに人気がありますね。

こんなところが人気らしいんですが”パンコール・ラウト島/マレーシア
パンコール・ラウト・リゾート Pangkor Laut Resort”なんか綺麗ですね。

写真で見ると日差しが緩やかになる夕方がいいんです。

ここは名テナー・パバロッティが感涙した自然美あふれる1島1リゾートのようです。

東南アジア最大級のスパ・ヴィレッジでは専門医による問診後、アジアに伝わる各種マッサージを受けられるというのでより人気があるのかもしれません。

写真どおりでもないんでしょうが、こういった写真をみているだけでもなんとなくリラックスしますね。

行ってみたいところと現実に行きたいところは言葉では似ていますがかなり違います。

やはり近場の山中湖のフォレストコテージの方が行ってみたいんですね。
近いし、楽だし、帰りも気兼ね無しですから。