2016年4月30日土曜日

新江ノ島水族館のお泊りナイトツアー




夜の海を楽しみたくないですか?でも現実の海は暗くて怖い感じがします。その海を夜に楽しめるのが新江ノ島水族館のお泊りナイトツアーです。新江ノ島水族館はクラゲが人気ですが夜の水族館っていったいどんな感じなんでしょうか?



子供限定夜の探検隊と親子限定夜の探検隊

この企画がスタートしたのは2004年7月ですからそれ以後ずっと続いているので有名ですね。お泊りナイトツアー「新江ノ島水族館・夜の探検隊」が魅力的なのは閉館後の夜の水槽内やプールにいる海のいきものたちが観察できることです。

このお泊りナイトツアー「新江ノ島水族館・夜の探検隊」では朝まで海の中で過ごせるようなまるで神秘的な体験ができます。

ただ宿泊施設ではないので寝具は各自用意していかなければなりません。
新江ノ島水族館の相模湾大水槽は見応えがあります。相模湾の一部を切り取ったようなとても素敵な水槽です。

最初にこの相模湾大水槽を見た時は正直驚きました。これだけのものが見られるのは貴重な経験だと見とれていた記憶があります。

その後様々な人気企画を展開してきた新江ノ島水族館には関心しますね。ここで買ったクリアファイルがお気に入りです。新江ノ島水族館でしか手に入らないグッズも豊富なので水族館を見る楽しみ以外にも楽しめます。

新江ノ島水族館を楽しんだ後には




ところで昼間に新江ノ島水族館でイルカショーを見た帰りに寄りたいのが「iL CHIANTI BEACHE」(イルキャンティ・ビーチェ)でしょう。江の島や海が見えるオシャレなレストランです。

土日は混みますが平日の夕方がオススメですね。パスタを頼んでみましたがわりと美味しかったのでその後けっこう利用していました。

湘南の海は夏場は混雑しますが海の家も最近はトレンディーになってきて昔風ではなくなってしまいました。これからのシーズンには少しずつ海の家の建設が始まりますね。

夏まであと僅かです。楽しみに待っていたいですね。



いかがでしたか?
新江ノ島水族館・夜の探検隊はきっと楽しめると思います。江の島は東京都内からも近いので休日にひとりでふたっと訪れたいところですね。