2016年5月9日月曜日

箱根でなぜか人気のマセラティ


よく見かけるマセラティですがわりとオシャレですね。箱根を走っているとこのマセラティに出会わない日はないという感じです。




マセラティが箱根で目につく理由

デザインがいいような気がします。もちろん箱根を走っていてマセラティに出会う確率は多くはないのが現実です。なんといっても圧倒的にメルセデスやAudiやBMWの多さには驚くばかりです。

そういう中でのマセラティはすれ違った瞬間にいつも見慣れているメルセデスやAudiやBMWといった車とは違う印象を受けてしまいますね。

でも性能がどうなのかまではわかりません。ビジュアル的な好みの問題ですから!

マセラティーは落ち着き感があるよね!


フェラーリやランボルギーニやポルシェは数台で走っていることが多いようです。華やかな色彩であることは間違いのないフェラーリですがいかにも走るための車というイメージが強いですね。

ポルシェが多いのは御殿場のタンタローバ del ミュゼオ御殿場でポルシェオーナー限定の朝食会をやっているからもあるのでしょう。

マセラティは走るだけの車ではなく落ち着き感があってわりと好感が持てます。もちろん色にもよりますがそれでもかなり地方から来ているらしいナンバープレートをみると好きな人はすきなんだなぁ!と思いますね。



いかがでしたか?
箱根を走っているといろいろな車とすれ違ったりもします。季節によっても印象が変わってきたりするのでなんとも言えませんが春という季節にはマセラティも魅力的に感じますね。