2016年6月19日日曜日

インテリアコーディネーターの独学を10倍楽しむ方法



インテリアコーディネーターが注目を集めています。でもインテリアコーディネーターの資格って?それはビジネス限定なので好きなようにインテリアをコーディネートすることとは違うようです。




インテリアコーディネーターの独学って楽しくなさそう!

どちらかというと勉強モードなので自分好みのオシャレな空間を作りたい!というのとは違うようです。このインテリアコーディネーターを独学で・・・そんな発想をストップすればたとえばグリーンの置き方ひとつでもよりクリエイティブになれそうですね。

楽しいことですから続くのが自然の流れでしょう。そして次はどうやってそのインテリアをコーデするかなどのプランを立てることが待ち遠しくなってきます。

プランを立てても実施しなければ次のステップには進めないのが約束事ですし・・・

基本的な色調をどう決めるのか?などの発想は自分の部屋のインテリアに関心があれば湧いてきます。でもお仕事として他人のインテリアについてのプランを立てるのならその他人の意向が重要になります。

もしかしてあまり楽しくない事柄だったりもして・・・

それよりもまず自分が楽しむほうが先なのかもしれません。それがインテリアコーディネーターの独学を10倍楽しむ方法でもあるわけですから。



楽しくなければ快適な空間は作れません。義務感でやってもどこかやっつけ仕事のようなあまりレベルの高くないプランしか立てられません。そして・・・その結果依頼者ががっかりしたりもするわけです。

独学というよりもひとりで楽しむことが大切なのでしょう。インテリアコーディネーターという職業を選択するためにもこういったインテリアについてのセンスアップが必要です。



いかがでしたか?
お仕事モードだといかにも他人の好み!という感じですね。それではあまり楽しくなさそう!だったら自分好みの空間を作ってみて他人の好みもそのプロセスで学ぶという方法もいいのかもしれません。