2016年6月4日土曜日

グリーンに囲まれた美しい部屋!それでも部屋が片づかないのなら




自然を部屋に取り入れる自然派な美しい部屋に人気があります。これも美しい部屋にお洒落な観葉植物を置いてより快適に自然派な生活を楽しみたいのなら素敵なことなのでしょう。ですがあまり美しい部屋でもない部屋に観葉植物を置くと・・・





整然とした自然と雑然とした自然

インテリアショップでみて欲しくなった観葉植物がゴミになって市の燃えるごみの日に出されることになってしまったら悲しいですね。。

枯れた観葉植物なら可燃ごみとしてごみの日に捨てることも出来ます。もともと部屋のインテリアとして購入した観葉植物なのにゴミって!

最初に自分の部屋の状況をきちっと把握できなかったことがその原因なのかもしれません。ナチュラルテイストのインテリアといっても美的感覚でコーデするわけですからどんな部屋でもグリーンを置けば美しい部屋に返信することはありません。

自然でも雑草が背の丈まで生えていて毛虫がいっぱいついているようなところもあります。かなり過去ですがペンションに泊まったことがありました。海辺のペンションで建物はペンションにしてはお洒落でオーナーも気さくでいい人達でした。

ただ崖の付近にあったそのペンションの周りの雑草が凄かったんです。しかも毛虫
がいっぱい!

自然でも手入れしていない自然ではどこから手をつけていいのかわからないくらいに美的ではない気がしました。

断捨離から始めるグリーンのあるお洒落で美しい部屋



最初にグリーンを配置する空間を空けなければなりません。観葉植物は小さくても意外と場所をとります。それに採光などの条件も考えなければなりません。

植物に水をやる水やりの研究とかいろいろとグリーンについての気配りが必要になってきます。その気配りが面倒に感じて観葉植物のお手入れができずに枯らせてしまうのはいちいち物を移動させなければならない部屋の散らかり加減なのでしょう。

ホチキスにしてもセロテープにしても出したら片付ける習慣がなければ机の上は雑然として物の置き場がなくなってしまいます。

その状態で観葉植物を置いておくと斜めに傾いた観葉植物が倒れるまえに枯れてしまったりもします。

お片付けは整理整頓だということもいわれています。部屋のキャパいっぱいに積んであるものを右から左に移動させても部屋の物の総量は減りません。。

こういう部屋だと観葉植物を置いて美しい部屋にする前に捨てる物は捨ててしまいすっきりとした部屋作りからスタートしなければならないようです。

そして散らかった部屋が綺麗に整頓されたときがナチュラルグリーンで部屋のインテリアをコーディネートする時期なのでしょう。


いかがでしたか?
自然派ナチュラルテイストのお部屋のインテリアに観葉植物が欲しいと思うのでしたらグリーンを置いてもメンテできる状態に断捨離してすっきり感のある部屋にしてからのほうが市の可燃ごみ処理の日に技リーンを出さなくてもすみそうですね。