2016年6月6日月曜日

小さく建てても広々と暮らしたい!倉庫のリノベーション!!



倉庫をリノベすることはリノベーションの最新のトレンドなのかもしれません。もともと倉庫なので広い空間をいかに間仕切りをするかが大切ですがこれはセンスの問題でもあり好みの問題でもあります。




リノベされた倉庫のカラーコーデ

ウッディーな感じを好むのが個人の住宅らしいですね。ショップによってはアンティークテイストな感覚をフルパワーで強調するためにウッディーな感じを演出することもあるようです。

海辺の倉庫だと家の内側をシーサイドインテリアでまとめたいですね。風の流れと採光によって海の雰囲気がいっぱいに詰まったシーサイド風なオシャレな住宅が出来ます。

ウッディーな部分を多くしようした倉庫のリノベに不可欠な観葉植物のグリーンは青と白のマリンコーデの服にも似合いそう!

クローゼットもシンプルなもののほうが似合いそうです。海辺で重厚な色調もいいんですができれば風と光が感じられる倉庫のリノベーションでシンプルにまとめたいところでしょう。


西海岸風インテリアと倉庫のリノベーション




西海岸風といえば色調もありますがウッディーな作りを雑誌などでよくみかけます。家具にしても大きさを考えなくてもいい点は倉庫のリノベーションの良さなのかもしれません。

こんな大きなソファーって!素敵だけど家には入らない!! そんな心配も倉庫のリノベなら関係なく家具選びが出来てオシャレ度アップは間違いないところでしょう。

小さく建てても広々と暮らしたいというのが新築建売住宅を購入する動機だったりもします。最近では中古物件のほうがリノベできるからいいよね!という方も増えてきています。でも倉庫まではリノベ出来ないような気もするのでしょう。

倉庫のリノベ特集をみてもどこか違和感を感じるのは費用対効果の面なのかもしれません。オシャレ度では評価するけど・・・これだけオシャレな住宅だと値段も相当に高そう!

でももとは倉庫なのでフルリノベーションを設計事務所に依頼しても中古住宅のリフォームと価格が変わらなかったりもします。


いかがでしたか?
オシャレな住宅には住みたい!でも倉庫は・・・というのなら倉庫のリノベの実例を研究してみると意外な発見があって楽しいかもしれませんね。