2016年6月20日月曜日

グリーンの占いやピンクの占い!カラーで占うことも人気なのでしょう




占いでも色にこだわるとブルーやグリーンやピンクなどの色になるのかもしれません。グレーはあまり知らないのですがもしかしたら占いでのグレーは特別な意味があるのかもしれません。でもブラックだと・・・




ブラックアンドホワイト

オシャレな占い館でもブラックの雰囲気がありそうな画像が暗めのサイトがあります。これは背景を黒にして焦点を占い師にフォーカスしているからでしょう。なんとなく霊能力やパワーとか魔術をイメージさせますね。

ホワイトの占い館のサイトはあまりみたことがないのですがもしかしたらあるのかもしれません。サイトを白にすればコンテンツの文字はより鮮明に見えてきます。読まれやすいコンテンツ向けなのかもしれません。

でも魔術的な雰囲気はありそうもない気がします。白はキレイな色ですし全体に白っぽくすれば旅行サイトのように旅行先の画像を引き立てることが出来そうです。

でも占いですからね。なんとなく・・・


占い師のサイトのテーマカラー



色使いにはあまりこだわっていない気がします。もともと占い師なのでプログラミングの専門家でもなさそうです。まれに元プログラマーだったという占い師のサイトがあったりもしますがこれは例外でしょう。

それに感覚的なところで占うので無理な気もしますが・・・でも西洋占星術のホロスコープのようにロジックが必要な占いの場合ならそのロジックを強調するためにホワイトの色調でサイトを作ることもありそうです。

アクセス数があるのかはわかりませんが独自性はたしかにありそうです。
西洋占星術でもホロスコープになるとマニアックなフアンが多いようなのでプログラマー向きなのかもしれません。

でもタロット占いとはあまり相性はよくない気がします。タロット占いだと画面は暗めのほうが安心感がありそうですね。


いかがでしたか?
サイト作成でも占い師の場合なら霊感や感覚がポイントなのでそういった雰囲気のサイトが好まれるのかもしれません。逆に西洋占星術でもホロスコープならロジック中心で文字が見やすい白ベースのサイト構成でもいいのかもしれませんね。