2016年6月29日水曜日

裸足で歩く砂浜の爽快感!海風のテラス



新江ノ島水族館も夏は人気スポットではトップクラスでしょう。なんといっても神秘的なクラゲが楽しめるからもあります。夜の新江ノ島水族館もいろいろなイベントが盛りだくさんなのでいまから楽しみですね。




新江ノ島水族館から湘南の海風のテラスへ

イメージとしては砂の上を裸足で歩くのもとてもおしゃれで素敵そうですね。でも裸足は注意が必要ですが・・・ガラスの破片などが砂に埋まっていたりして怪我をすることもあります。

やはりイメージだけにしてビーチサンダルは履いていたほうが安心でしょう。とくに夜の海だと足元は見えませんし聞こえてくるのは波のざわめきなので注意力がつい落ちてしまいます。

それにロマンティックなはずの夜の海は轟音の鳴り響く夜の海のダンスパーディーがあったりもします。

海風のテラスのウッドデッキに座って遠くのほうを眺めたら夕食にしたほうがよさそうですね。

新江ノ島水族館の近くのレストラン イル キャンティ ビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)



イル キャンティ ビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)片瀬江ノ島がオススメです。パスタも美味しいですしなんといってもすぐ前が海です。窓際の席が海が見えてとてもいいのですがたいてい席が空いていることはありません。

海を眺めながらの夕食ということなら少し早めにお店に入るほうが良さそうですね。それから夜の海を眺めながら砂浜を散策すればとてもロマンティックな気分になりますね。


新江ノ島水族館はわりと早く閉館してしまいますが夜の海の浜辺は時間制限はありません。ただ夜風が冷たく感じることもあるのでカーディガンなどの羽織りものがあったほうがいいでしょう。


いかがでしたか?
裸足で歩く砂浜は気分だけにしてイル キャンティ ビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)で夕食を楽しんだ後に夜の海辺を散策するのもとても素敵な気分にさせられそうですね。