2016年6月4日土曜日

シーサイドインテリアでマリンコーデ!



ブルーをベース色にするかホワイトをベース色にするかで海っぽさと都会的オシャレ感の違いが出てきます。色調は海風にあって色落ちしたようなこなれ感が欲しいところですね。シーサイドインテリアだからグリーンは似合わないと決めつけないで部屋にはグリーンも置いてみたいものです。




意外と手入れの難しい観葉植物

海は潮にあたるので植物によってはあまりもちません。でもテーブルの上やベッドサイドには観葉植物を置きたいものですね。

植物図鑑で調べたり友人に聞いたりしながら海辺での植物の育て方を研究するのも楽しいものです。

ちょっとこまるのがボリュームのある鉢物でしょう。海辺だと台風の影響で植物が飛ばされたりもします。そのために風があまりにも強ければ室内に待避させなければなりません。

重い鉢物だとそれが面倒でついつい油断してしまってグリーンを枯らせてしまうこともあるのが海沿いでしょう。



海の広がりから感じる開放感と室内のグリーンで気持ちが落ち着くので育て方を間違えなければインテリアとしての観葉植物はオススメです。


マリンコーデはボーダー?




2016夏のマリンコーデもボーダーが人気ですがそのボーダーの種類も最近は豊富になっていています。シャツにボーダーを使ってパンツにホワイトをコーデすれば夏気分いっぱいですね。

メンズはデニムでもダメージデニムが潮風で古くなったこなれ感がでますが2016レディース夏ファッションコーデならキレイめな色を使いたいところでしょう。

ボーダーを上手く使ってホワイトのパンツ・・・小物にビビットなピンクのクラッチなんかもオシャレですね。

マリンコーデだからトップスはボーダーというパターンではなくその上に羽織るものとのコーデにもポイントがありそうですね。

夏こそ楽しみたい!そんな2016ファッションコーデはレディースならマリンコーデがいいかもしれません。



いかがでしたか?
夏はいつでも魅力的なシーズンです。そんな今年の夏ならどんなコーデがいいのか考えるだけでもたのしいものですね。