2016年6月7日火曜日

その荷物はどうしたらいいの?レンタルルーム?



片付かない部屋が話題になっています。断捨離でも片付かない部屋はないのですがその断捨離がハードルが高すぎるようですね。お片付けは荷物の減量ではないのでファットな部屋にもダイエットが必要なのでしょう。




断捨離したくないとき

いきなり断捨離にとりかかるから断捨離に強い抵抗感が生まれてしまうのでしょう。買った物はそのときは気に入ったものばかりなのである種の思い出がありそうです。

そういう心の面を無視した断捨離はあとであの時捨てなければよかった!という後悔ばかりが残ったりもして・・・

捨てる物と残す物を選別することまではできたとしてもなかなか捨てられないのは誰でも経験していることなのでしょう。

断捨離はダイエットに似ていてリバウンドがあります。

せっかく捨てた物をゴミ捨て場まで行って持って帰ってくるなどは可愛いものです。捨てた物を同じ物をもう一度手に入れたいとオークションに頑張るようになるとやはりつらいものがあります。

断捨離を諦めてレンタルルームを活用する




目の前から消えてしまうので部屋はきちっと片付きます。しかも捨てたわけではないので変な後悔も置きません。

それに最近のレンタルスペースは価格も下がってきています。捨てたことによるストレスとレンタルルーム代をバランスしてみれば意外にレンタルルームを借りるほうが安かったりもして・・・

ダイエットでも摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取り戻すところから始めなければリバウンドする確率は高くなってしまいます。

荷物でも減量はストレスになるのでその分が食欲になってしまい今までの服がきつくて着られなくなり新しい服を買うということになると費用対効果では捨てるほうが高くつきそうですね。


いかがでしたか?
レンタルルームの活用法!ダイエットと同じように断捨離もリバウンドしやすいんです。ちょっとづつの努力で物を減らしてゆきたいものですね。