2016年6月6日月曜日

大人の秘密基地!なぜかひとりになりたがる理由



大人の秘密基地というものがあるようです。子供の秘密基地は押し入れの中だったりするのですが大人の秘密基地になぜ人気があるのか調べてみました。




大人の秘密基地の大人って?

秘密基地の条件は秘密にあります。ひとりなれる空間らしいのですが意外と車を整備するためのガレージだったりもするので秘密はひとそれぞれ違うようだなぁ!と感心しました。

田舎暮らしで畑仕事という限界集落に秘密基地をもつ人もいますし自宅の室内に小さなスモールルームを購入して勉強や研究に使うというパターンもあります。

秘密の条件は年齢や職種にも関係するのかもしれません。クリエイティブなビジネスだとひとりで発想を熟成させるための空間が欲しいようですし都会生活に疲れて田舎暮らしというパターンもありそうです。

大人の・・・秘密基地なのでオモチャがいっぱいの子供用の秘密基地ではないのは当然としても秘密にしてなにをやりたいのかは微妙に難しそう!

田舎暮らしも好き嫌いがはっきりわかれますしクリエイティブな仕事もやっていないのなら部屋の中の小さな空間は子育てに疲れたママのためにある秘密基地でもありそうです。


大人の秘密基地は秘密でなければならない!


秘密って個人的な事柄です。他人とはどこかでラインを引きたい気持ちがあるから秘密なのでしょう。その秘密のなにかをやるのが大人の秘密基地らしいようです。

他人とのコミュニケーションに疲れるととりあえず避難するスペースが必要です。自分の部屋にこもって出てこない夫! そんな記事もありますが家庭内別居のよくあるパターンのようです。

誰でも疲れたときはひとりになりたがります。ひとりって気が休まるようなんです。その休まるスペースが大人の秘密基地なのでしょう。

好奇心の強い子供の秘密基地と違うニュアンスを感じるのは気のせいなのかもしれません。

いかがでしたか?
子供の秘密基地と大人の秘密基地とはどこか違いそうですね。好奇心が弱くなったときも秘密基地を持ちたがるのが大人なのでしょうか?