2016年6月4日土曜日

インドアを室内に!魅力的なオーガニックデニムとグラノーラの朝食




自然派志向のトレンドが続いていますがファミレスでも朝食にグラノーラというメニューがあります。モーニングセットにグラノーラという選択肢が出てきたのもナチュラル志向の高まりがそういった背景にあるからなのかもしれません。




朝食は白い食器でシリアル!

午前中に眠くなるのは朝食に炭水化物をとり過ぎるからだといわれています。朝の食事で一日の活力が決まる!というキャッチフレーズで朝食の重要性が強調されていますが案外朝食を抜いたりする人も多いようです。

朝食を抜いても影響ないらしいようですが朝一番での重要な会議や大切な顧客との面談も意欲が出てきません。だからといって胃もたれするような重い朝食では頭の回転も鈍ってきます。

これでは仕事の成果が出てこないのは当然ですね。朝からシャッキリ感はたもちたいものです。

人間は眼からの印象に左右されます。カラーセラピーなども色彩の持つ心理学からの意味を考えて使われているようです。

その視覚的なイメージが貧困だと日常生活も貧困になったりもします。イメージって大切なんですね。

朝のフレッシュな感覚をより強化するのが食器たちでしょう。朝なので新鮮な白・・・ピュアーホワイトの食器で朝食にしたいものです。

そのピュアホワイトに入れるのはもちろんシリアル系食品がいいですね。トレンドは朝食には生フレッシュジュースですがコーヒーでもお目覚めスッキリさわやかになることは間違いありません。

そして自然をインドアに取り込むためにテーブルの上に観葉植物おくとより自然派志向で快適な朝食が楽しめます。

オフならボトムスにはデニムを合わせたいですね。午後からのレジャーでの外出ならダメージデニムがいいですし朝のフレッシュな時間帯ならリジットデニムがオススメです。


午前中の予定は前日に決めておく



その日の予定を朝にスケジューリングするほうがいいというタイプも多いようです。わりと早起きが得意なタイプの人に多い傾向があります。

でも朝はいつでもバタバタするタイプだと肝心の仕事に入る前に準備の時間をとられてしまいます。それなら前日にスケジューリングするほうが安全なのかもしれませ。

持ち歩けないスケジュール帳は無意味だということもよく手帳関連の書籍には載っていますがスマホでのスケジュール管理なら簡単に持ち歩けます。

ただ約束だけしか管理出来ないのが実際のところでしょう。スマホのタスクを一度紙に書き出して整理するなどのことは二度手間で無駄な作業です。

タスク整理で頭を使えばそのタスクの評価のような内容的なことについては後回しになったりもします。

これでは仕事の成果は出ませんね。


いかがでしたか?
朝から気分良く仕事をするためには朝食にこだわるだけでなく食器にも気を配りたいものですね。