2016年6月18日土曜日

レトルトカレーからみたタイカレーの好み



日本人の味覚にあるようにマイルドさを強調しているのでしょう。タイカレーは夏だけでなく冬も人気がありますがさっぱりとした爽やかな気分になれるのも夏のタイカレーならではですね。




レッドカレーとグリーンカレー

好みの問題なのでなんとも言えませんが辛いカレーが好きなタイプとまったりとしたマイルド感がなければ食べられないタイプがいるようです。それでもマイルドなタイカレーが好きでも時々は辛いほうのタイカレーに挑戦してみてやっぱり辛い!と確認することも楽しみのひとつなのかもしれません。


色彩としてはレッドカレーもグリーンカレーもシンプルな感じがします。このシンプルさがタイカレーの持ち味なのでしょう。

本格的インドカレーはスパイスの種類も豊富ですしタマネギを炒める行程にもかなり時間がかかります。自宅で本格的なインドカレーを作るのもスパイスの調達から始めるので専門店が近くにないとなかなかできないのかもしれません。

夏の海とレトルトカレー



夏場は海辺での食事に人気があります。しかもレストランではなく自分で持ち込んで調理するバーベキューのようなものが好まれています。

でもバーベキューも後片付けが面倒ですね。たしかに海の青さと空に浮かぶ白い雲のもとでみんなで食事会をするのも楽しそうです。誰が後片付けをするのかは疑問ですが・・・

簡単にできるレトルトカレーならゴミを出さないことさえ注意すれば海辺でも美味しく食べられます。ドリンクは缶コーヒーになったりもしますがそれでも簡単に素早く!というニーズはかなり強いものがありそうです。

海辺での食事は冬だと寒すぎます。やはり夏が最高なのでしょう。この夏もタイカレーをレトルトで食べるのがオススメですね。


いかがでしたか?
タイカレーといってもレッドカレーもありますしグリーンカレーもあります。辛さが違うのでいきなり食べないでその前に食べてみて納得のゆくほうのレトルトカレーを用意したいものですね。