2016年6月5日日曜日

ストレッチで直す猫背!でもストレッチの効果が続かない!!



ねこ背のデメリットは姿勢の悪さだけでもないようです。肩がこりやすくなったり首こりが起きたりなんとなくつらいですね。意外にぽっこりお腹の原因もねこ背だったりもするので注意したいものです。




猫背にはストレッチがいいらしい!

猫背解消ストレッチというのもありますがストレッチはかたくなった筋肉をほぐすためのものらしいんです。肩こりで悩んでいる状態を少しでも緩和して以前のようにやわらかい筋肉にもどすのにはストレッチは有効ですね。

ストレートネックの原因にもなりやすい猫背は子供の頃から両親が注意して直させたほうがいいらしいんです。

そのねこ背が気になって猫背解消ストレッチをはじめてもなかなか効果が出てきません。ストレッチは即効性があるわけでもないので時間が空いたときにストレッチをする習慣をつけなければなりません。

しかもなかなか習慣づけが難しいのもストレッチなんです。だから猫背はなかなか直りません。


猫背には意識改革が必要!




姿勢を気にする習慣をつけることがねこ背矯正には必要です。気になったときにストレッチをする程度では習慣は変わりません。

ストレッチを始めたことは姿勢を気にしだしたということなので矯正できるまで気にし続けなければ効果が出ないんです。

ほっこりお腹は気になるけど・・・腹筋を頑張る!っていうといつもどこかで緊張から逃げようとねこ背の姿勢を維持したいメンタル面での防衛本能が働きます。

ねこ背を気にし続けるのはストレスになるからですね。

せっかくストレッチで猫背解消のきっかけが出来たのですから猫背をとことん矯正する気で姿勢には注意を払わなければなりません。



いかがでしたか?
意外とデメリットのあるねこ背ですが矯正するのも意識改革が必要なのでストレッチだけに頼らずに日常的に姿勢に気をつける習慣を持ちたいものですね。