2016年6月29日水曜日

エコバッグで自然を楽しむナチュラルライフ



オンの時間ならビジネスですからバッグもがっちりとしたものが好まれたりもします。革製品が多いようですが色も男性ならブラックかブラウンだったりもします。でも革製品なのでメンテが悪いと痛みやすい欠点がありそうです。




オフの日のバッグはナチュラルエコバッグ

なんでもバッグに簡単に放り込んでおける気軽さとデザインのシンプルさがエコバッグのよさなのでしょう。しかも比較的値段も安くてそれでいて使い勝手がよかったりもします。

気になる点はエコバッグも高いものになると部分的に革を使っていたりもします。エコバッグそのものは生成り色が多いようですがこういう色は汚れが目立ちます。自宅で簡単に洗えるところがエコバッグの良さですが部分的に革が使ってあるとクリーニング店へ出さないと段々汚れが落ちにくくなってしまいます。

しかも高価なエコバッグなのでそう簡単に処分することもできなかったりもして・・・

そういう事情もあってデニム地のエコバッグも人気があります。デニム地なら汚れがこなれ感につながってそれなりの雰囲気が出てくるからなのかもしれません。

週末エコバッグでゆとり時間





週末はお仕事もお休みですから服装もカジュアルですね。そこにいかにもビジネス全開のビジネスタイプの革バッグではいつでも時間にせかされているようで落ち着きません。

週末リラックスタイムならバッグもエコバッグにしたいところでしょう。そこでエコバッグでも使い捨てのできるような安い値段のものを選びたくなったりもします。

バッグでプレゼンをするわけでもなく自分だけの好みの時間に使うバッグですから。
あまり高価なエコバッグにするとかえって落ち着かなくなったりもしそうですね。

もともと帆布やデニム地などの上部な布で作られているものが多いエコバッグなので革を上手に取り入れてデザイン性は高いがクリーニングに出さなければならないような生成り色ではないエコバッグを選びたいものです。



いかがでしたか?
週末オフタイムはナチュラルテイストのエコバッグで近場を楽しみたいものですね。