2016年6月8日水曜日

山中湖のコテージで小鳥のモーニングコール!!



夏なら人気の山中湖でマリンスポーツを楽しむということもできます。山中湖でウェイクボードやジェットスキー、バナナボートやヨットなどが楽しめるから人気なのかもしれません。ですが山中湖というと・・・




山中湖にあるコテージ


夏のシーズンになると山中湖のコテージの広告をよく見かけます。写真が綺麗だったので切り抜いてシステム手帳のクリアファイルに入れてトップページにバインドしてあります。この写真は小田急山中湖フォレストコテージの宣伝なのですがナチュラルテイストでいい感じですね。

山中湖のコテージの良さはホテルよりも自由度が高いところでしょう。ただ食事は自分で作るようです。ケイタリングサービスがあるのかもしれませんが写真だけでも山中湖の雰囲気は伝わります。

箱根と山中湖とどちらが好きかというと箱根なのですがときどき気分転換に山中湖へ行ったりもします。

山中湖の弱いところはホテルの少なさとレストランの少なさなのかもしれません。圧倒的に箱根のほうがホテルもレストランも多いですしオシャレ度も箱根のほうが高いと感じるのは気のせいなのかもしれません。

箱根だと強羅花壇や富士屋ホテルそしてハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパもありますが山中湖だとこんな高級リゾートホテルは少ないのかもしれません。

それも都心から1時間半という距離感はもう箱根!としかいえませんね。

グルメにしても箱根だと箱根オーベルジュ・オー・ミラドーのように伝説のシェフ勝又登のフレンチを楽しめるレストランもありますが山中湖の場合はそれも少なさそうです。


それでも山名湖のいいところって!



高級感よりもカジュアル感が山中湖の良さだと思います。山中湖の湖畔にあるファミレスもモーニングにも利用しやすいですし服装もそれほどこだわらなくてもいいのが山中湖なのでしょう。

山中湖といえばマリンスポーツなのでスポーツカジュアル系ならファッションコーデもワンマイルウエアでもいいところはメリットですね。抜け感のあるファッションコーデが好きなら山中湖はオススメです。

たとえば箱根オーベルジュ・オー・ミラドーだとドレスコードはスマートカジュアルということになっています。

ドレスコードはスマートカジュアルということになってはいなさそうですが・・・タンタローバ del ミュゼオ御殿場でもドレスコードは気になるところでしょう。

毎月1度のポルシェオーナーだけが利用できる特別な朝食メニューがあるくらいなのでプレミアム ブレックファストだけでなくてもファッションコーデは気になるところなのかもしれません。

散策も山歩きは別にしても箱根は起伏があって散歩コースは芦ノ湖の周辺とか箱根神社周辺とかある程度限定されそうですね。

でも山中湖は裏が別荘地なのでそれほど疲れずに散策が出来たりもします。ただ軽井沢ほどはオシャレな別荘は少ないのが難点ではあります。

その山中湖周辺の散策にいいのがコテージです。ホテルよりもリラックス出来たりしそう!

それに箱根のゴージャス感とは違って山中湖には小さなレストランにいいお店があったりもします。

山中湖のケーキカフェペーパームーンのパイは美味しいのですがそれ以上に雰囲気がカジュアルでいいですね。ドライフラワーと手作りケーキ!Paper Moonの雰囲気が山中湖らしくて好きです。


いかがでしたか?
これから夏へ向けてのレジャープラン!箱根に泊まってスパ!それから山中湖へ行く・・・そんなコース設定もなんとなくいいものかもしれません。