2016年6月18日土曜日

高級スーパーと普通のスーパーを使い分けたい!



一番多いのは普通のスーパーでしょう。普通の生活に必要不可欠な食品が並んでいます。本当に必要なものだけに限定して購入するのが賢い普通のスーパーの利用法のようです。




楽しくない普通のスーパー

ヨーカ堂やイオンなど普通の商品が普通に陳列されているのをみるとお買い物チェクリストを持参しなければ無駄遣いをしそうで気になってしまいます。多めに買うとしても食品なのですが・・・

洋服でわくわく感を感じる服は専門店のほうが楽しめます。安いから悪いということでもないのが難しところでしょう。普通のスーパーの衣料品も高めな値段が設定されている物もあります。

安いけど商品が粗悪だという時代ではないんですね。センスが悪そう!というところがネックになっている気もしますが。

大量仕入れで大量販売という安い商品を販売する鉄則が通用しないのが今の時代です。安いことはとても気に入っていますが同じ値段のものがユニクロなどの衣料品専門店にあれば衣料品専門店でお買い物をすることが多いようです。

普通のスーパーにわくわくするような楽しさを求めないことも大切でしょう。。


高級スーパーで買い物する機会は少ないけど!




トレンドの商品とか輸入品が多いんです。それが高級スーパーの良さなのかもしれません。とても魅力的な商品がたくさん置いてあっていいねこれ!という雰囲気が漂っています。

でも高級スーパーで買うのは最初からここにしか置いていないだろうと予想してそれが置いてあったときだけです。

果物もいい品質なのはわかりますし鮮魚コーナーでも鮮度の良さそうないい素材が置いてあります。でも値段がちょっぴり高いようですね。

そのほんのちょっぴり感が高級スーパーで買い物をする機会の少なさと通じているような感じですね。

食品なんて食べてしまえばそれで終わりなのでたいてい普通のスーパーで用が足りてしまいます。

それでもよく行くのは魅力的な商品の多さでしょう。高級スーパーはみるだけでも楽しめますね。



いかがでしたか?
日常のお買い物は普通のスーパーですか?それとも高級スーパーでしょうか。どちらもそれなりに特徴がありますから使い分けには気を配りたいものです。