2016年7月17日日曜日

夏の大型連休の計画はもう立てましたか?



夏は仕事をする絶好のチャンスだというのは観光客や集客を願っているショップや百貨店だけなのかもしれません。といっても現実のは夏の大型連休はお仕事モードの方のほうが多いのも現実です。




夏の大型連休は山中湖のコテージ!

インテリアのための観葉植物も元気がなさそうな夏場なら思い切って戸外へでて気持ちを開放的に切り替えたいものです。ただ車の大渋滞を考えると気が重くなりますが・・・


都心から近い山中湖のコテージ

山中湖の夏はマリンスポーツが定番ですがそれでもマリンスポーツだけではなく湖畔の散策の興味を持つ人も多いのでしょう。山梨県だといっても山中湖は都心から車でのアクセスはとてもいいんです。

日帰りでは楽しめないのも山中湖でしょう。朝の山中湖や夕暮れ時の山中湖はとても綺麗ですし・・・宿泊しなければ楽しめませんね。

ホテルよりもリラックスできて自分空間を簡単に用意できるのがコテージの良さでしょう。近くに美味しいパイの店もあったりもします。

ただ山中湖は標高がかなり高いのが気になるところかもしれません。気温の差が一日の中でもかなりあります。

暑い日差しも降り注ぐ昼間と夕方の湖面からの風の冷たさの差は機能性のあるアウトドア服でコーデしたいところでしょう。

アウトドア過ぎるのも!

山岳登山ではないのであまり本格的なアウトドア服もオシャレな湖畔のイメージとはしっくりこないこともありそうです。

そういう時似便利なのが薄アウターでしょう。暑ければ袖をまくったり腰に巻き付けたり気温の変化に対応しやすいのでとても便利です。

色バリエも豊富なので好みの色でコーデしたいところでしょう。

機能性とファッション性の両方のバランスを考えると薄アウターは最適なアイテムなのかもしれません。

いかがでしたか?
自然に向かって飛び出したい気持ちはわかりますが着る物の選択によって快適な気分で過ごせるかどうかが決まりそうですね。