2016年7月18日月曜日

文系のためのリジッドデニム入門




リジッドデニムが好きな文系なら理系とは違って感覚的にリジッドデニムをとらえる傾向があるのかもしれません。リジッドデニムは生デニムなので育てるデニムということは文系でも理系でも変わらないのかもしれませんが・・・




リジッドデニムをダメージクラッシュにしたがる文系

クラッシュデニムは遊びで穿くデニムですしダメージデニムがもともと感覚的なものなのでクラッシュの位置やクラッシュの幅など細部にまで個人的な好みが入ってきます。

色落ちした感じもそれぞれ好みがありますし色落ちした部分とクラッシュの位置で雰囲気ががらっと変わるのもダメージ系デニムなのでしょう。

ですが生デニムを育てるとそのうちにダメージデニムになったりもして・・・
文学愛好者の文系ならデニムはオシャレというよりも穿きつぶすプロセスを楽しむ傾向があることも多いようです。


メンズファションのリジッドデニムとレディースファッションではリジッドは違うもの?

キレイめカジュアルがレディースのリジッドデニムについてのイメージなのかもしれません。普段はダメージデニム系でもちょっとしたデートなどの都会的な雰囲気を演出したいときはダメージ系クラッシュデニムは好まれません。

トップスが上質なさりげなさでまとめている関係上ボトムスならリジッドにしたいような気もします。

リジッドブルーといっても濃紺なのでネイビー雰囲気なのかもしれません。この夏のファッションコーデとしてはネイビーワントーンコーデに人気があります。

ただワントーンコーデだとオシャレ上級者向けなのかもしれません。

バイカラーを使ってトップスにホワイトのシャツをさりげなく・・・ボトムスにリジッドデニムというコーデが合わせやすそうです。

夏なので足元にもポイントを持ってきたいものですね。クロップド丈なら夏らしさが演出できてチャーム度もアップしそう!



いかがでしたか?
文学から学ぶリジッドのハードなテイストもいいんですがオシャレ度からするとレディースファションコーデのようにいつでもリジッドではなくシチュエーションによって使い分けたいものですね。