2016年7月30日土曜日

キジが鳴いている朝の箱根仙石原を散策



ここのところよくわからない鳥の声がしていたのですが今日はその姿を見ることが出来ました。鳥の鳴き声がわりと大きかったので大きい鳥だとは思っていたのですが箱根は草むらに入ると蝮がいたりするので確かめないで気にしていただけです。




キジはどこにでもいるの?

東京でキジがお散歩している姿は見かけたことがありません。山岳地帯や高原ならいるとは思いますが・・・キジ!やっぱりいました。

実物を見たのははじめてですがどうみてもキジです。しかもゆったりと歩いてお散歩中のようでした。

箱根でキジってなかなかいいものです。自然らしさがあって風情を感じます。色はきれい色ではなかったので雌のキジだったのかもしれません。

歩き方もとくに変わったところもなく声は大きめでゆっくりと歩いているキジさんは外敵がいないと思っているのでしょう。

小鳥の声とキジの声

朝の箱根でなく小鳥のさえずりはこれから新鮮な朝がはじまる気分にさせられます。小鳥なので声もさえずりのように小さいけど絶えず鳥の鳴き声に囲まれているといかにもナチュラルな自然の雰囲気がします。

キジはどちらかというと少し間を開けて鳴くので間が絶妙な印象を受けました。
追いかけてゆかないほうがキジもリラックスできてそれをみているほうもリラックスして自然を楽しめます。

いかがでしたか?
箱根にもキジがいるんですね。自然環境がいつまでもキジにやさしいといいと思います。