2016年10月27日木曜日

チェスターコートかモッズコートか!コンサバな装いからわかる男と女のファッションコーデの違い




この冬のコートが決まらない悩みって多いのかもしれません。コートはなんといっても秋から冬のシーズンには必需品です。冬のコートについて男性と女性のそれぞれのファッション誌をみて感じることは男性と女性のファッション感覚は相当に違うらしいということですね。




男と女のコンサバな装いからわかる基本的な違い

仕事にも使えてプライベートにも使えるコートがあると便利です。コートを買うのならできればカジュアル専用ではなくオフタイムのビジネスにも使いたいもの・・・

そういう意味からはコンサバが基準になりそうです。カジュアルコートだと仕事には向かないタイプのコートが多いので出来ればプライベートとビジネスは分けたいですね。

とはいえコートばかりにお金を投下してしまっては冬のグルメのシーズンなのにどこにも行けなくなってしまいそう!

そう考えるとコートは最低限2着は必要ではあってもできるだけ買わない工夫もいるのかもしれません。ウールコートならビジネス用のコートの条件は満たしていそうです。その代表がチェスターコートなのでしょう。別にチェスターコートに限定するわけでもなくウールのコートならビジネスに有効活用できるということですが・・・

で・・・コンサバということのようです。気持ちはオフタイムを重視していても仕事には出かけなければならないので優先順位としてのカジュアルコートは後に分類されたりもします。

コンサバならビジネスの現場にも優しいコートなので普通の感覚ならウールコートを選択したりもして・・・

外男性は面倒くさがり屋さん

メンズファッションのコート特集などをみてもコートについてはチェスターコートは定番中の定番なので周囲と横並び・・・みんなと一緒になってしまって被る事が多いということのようです。横並び状態だと抜け出すことも不可能なのであえてチェスターコートを外してモッズコートにするとその多大勢のビジネスマンを出し抜けるらしいようです。

大体夏場のTシャツに限らずセーターもカーディガンもおすすめはひとつだったりもします。あまりチェスターコートの着まわし術的な特集はなさそうです。

女性の場合は他人と被るよりも着まわしにポイントがあるようです。チェスターコートでもトップスやボトムスをどうコーデするかというファッションコーデについての角度からの特集もあります。

毎日着る物だからこそこだわりたいということなのかもしれません。毎日服装を変えるのも大変ですが・・・

でもコートだけでコーデが完成するわけではないのでバッグや小物との組合せ方などの実用的な知識も豊富だったりもします。

この着まわしってかなり面倒だと感じている男性が多いので着まわしよりも一点勝負的な麺がありファッションコーデよりも具体的なそのコートならそのコートについてとか時計なら時計についての情報が集められています。

どの時計ならどんな服に似合いそう!という観点はなさそうです。おそらく男性の多くは面倒くさがり屋さんなのかもしれません。だから着まわしのような毎日服を変える面倒が嫌いなのでしょう。

だからチェスターでのファションコーデを考えるよりもチェスターではなくモッズコートにしたらどうですか?という提案になるのでしょう。買ったあとはあまりファションコーデは考えないのが男性なのかもしれません。


いかがでしたか?コンサバでも男性的な視点と女性的な視点は違いそうです。面倒ならば着まわしよりもコートそのままでも十分というのが男性なのかもしれませんね。