2017年4月11日火曜日

気になる西海岸的なスニーカーとサーフィン



ファッション誌をみると定番のように西海岸的なイメージが掲載されています。アウターもボトムスもインナーもみんな西海岸っぽいアメリカ感があふれるのはなんとなく感じますが雑誌によってアメリカでも西海岸のイメージにばらつきがあるようです。



西海岸のアメリカ的イメージは純日本製なの?

色彩感覚でも西海岸的だといわれている色使いが雑誌によって違う気がします。こういうのは雑誌編集者の頭の中にある憧れのアメリカ的西海岸なのかもしれません。

とはいえ個人的な色彩が強いのはファッション誌の特徴なのでただ読んで楽しめればいいのかもしれません。あまり悩むことでもないのでしょう。実際にいまだに西海岸って本当はどうなの?という気はしますが・・・

明るい色が西海岸だと思えば意外とシックなインテリアが紹介されていたりします。海ならブルーなのかもしれません。マリンブルーという感じなのでしょうか。

でも褪せたグリーン系でも海辺では似合うようですし・・・


サーフィンだけでもないとは思う西海岸的色彩

海を強調している記事もありますが森林とエコロジカルについて語っている記事もあります。森ならダークグリーンという気がしますが海と違って潮風で褪せた雰囲気はなさそうです。

それに空の色も水平線の向こうに見える透明に近いブルーとは違い森の上空は深い青のようでもあります。

御殿場でみる空と江ノ島でみた空はやっぱり感じが違います。湘南と富士山の違いなのかもしれませんが・・・


なんとなく眺めていて楽しめるのがファッション誌の良さですがそれでも西海岸というのがアメリカっぽいのかフランスっぽいのかわからなくなるような記事があるのも気になりますね。