2017年4月16日日曜日

システム手帳はポーチタイプ?それとも普通のタイプ?



ポーチタイプのシステム手帳を以前に使っていましたがジッパーを開く手間が面倒で放置状態でした。最近これは物入れにいいと感じたので数日前からポーチタイプのシステム手帳も併用しています。



開け閉めが面倒なポーチタイプのシステム手帳

急いでリフィルに記入したいときに不便なのがこのポーチタイプのシステム手帳です。最初は気にならないポーチタイプですが使っていると不思議とあまり使わなくなってしまいました。

やっぱり面倒なことは苦手のようです。でも普通のシステム手帳だと他の物は別のポーチに入れておかなければなりません。鞄に入れるだけなので簡単といえば簡単ですがそれでも2冊のシステム手帳だと忘れると厄介なことになります。

収納力は普通のタイプでも十分にありますが小物などは落ちる可能性があり別にしたわけです。その点はポーチタイプだと気が楽ですね。

以前はなんでも手帳に放り込むのは気分がよくなかったのですがどうせジッパーで綴じてあるのだからなんでもいいから入れてしまおうと思って使って見たらかなり便利です。

紛失する心配は確実になくなりますし・・・それにペンも何本も入れられるし消しゴムも入ります。その他入る物はなんでもいいようで簡単なメモ書きやお買い物リストまで放り込んでおけば使い勝手があがります。

これはいいね!という感じですね。

ツールは使い慣れないと不便なようですが慣れるとそれぞれの使い分けが自然に感覚的にわかってきます。

ネックは詰め込みすぎると重いことでしょう。でもポーチタイプのシステム手帳だけで判断せずにトータルで判断すれば仕分けいらずでなんでも入るポーチタイプもありなのかもしれません。