2017年6月15日木曜日

意外とファショナブルでなかった湘南


藤沢という街は海に近いので夏は暑いところです。湘南ってファッショナブルなイメージがありますが季節感はそれほど感じないところでしたね。



湘南ファッションはトレンド誌の中の話

モデルさんが着こなしているファッションでも現実には撮影も暑い中なのでメイクさんとかファッションコーディネーターも苦労するようです。夏なのにクールなイメージを強調したくて花柄ワンピなどでポーズを決めても暑いわけです。気温の暑さを表情に出さないのはモデルがプロだからなのかもしれません。

なにしろ冬からいきなり暑い夏へとシーズンが移ろうわけですから春先とか秋物のオシャレなコーデは車で湘南まできてそのまま都心へ帰るパターンでしかなさそうです。

それに日本の夏は湿度がかなり高いんです。さらっとした海風ならモードもそれなりにいい雰囲気になるのでしょうがベタっとした日本の夏なら蚊も多いわけです。蚊よけスプレーで防御しなければ蚊の餌食になってしまいます。

海はたしかに春と夏・・・そして秋から冬へと色調を変えてゆきます。烏帽子岩が見える湘南なら茅ヶ崎というイメージもあるのでしょう。でも茅ヶ崎のレストランってかなりバラバラに点在しています。それに数もそれほど多くはないんです。海は水着かサーフボードを積んだ自転車が絵になりそうです。

秋が感じられないのはとても残念ではありましたが・・・