2017年6月15日木曜日

東山湖のシーズンもそろそろ終わりかも



東山湖は気温が上がってくると水質が悪化してしまいます。アオコが繁殖するかららしいんですが風向きでなんとなく変な臭いが流れてくることもあります。



釣り好きなら東山湖

御殿場ではない県外からの訪問者も多い東山湖です。でも夏はこの東山湖は休業してしまいます。水質的にもアオコのせいで限界になってしまうからかもしれません。

大物が釣れたという楽しい話題も冬から春までの季節でしょう。去年から東山湖の周囲を整備したのでアオサギの糞を気にしなくてもすむようになりました。

アオサギは見た目は美しい鳥です。ただ・・・鳴き声があまり美しいとは言えないのが難点でしょう。それに糞を落としてゆくので御殿場にはじめてきた観光客はアオサギには驚かされます。

こんなにきれいな鳥なのに鳴き声が・・・アオサギの鳴き声って美的ではないですね。しかも冬に渡ってくる鳥だということなので気温が上がれば箱根方面のより高いところまで避難してしまいます。

気温が下がってきた日には最近でもよくアオサギを見かけます。それと夜に庭のほうでアオサギが騒いでいます。でもシーズンは変わってゆくのでしょう。

アオサギはまた来年ね!というところなんだと思います。干上がった東山湖はなんとなく寂しい感じがしますが秋から冬そして春にかけて水質の状態がよくなるまでのお楽しみなのでしょう。