2017年7月5日水曜日

いかにも電子手帳らしくないSHARP ハイパー電子システム手帳 DB-Z PA-9500!


イメージ的には電子手帳は瞬間的に反応することと軽くてポケットに入れても負担にならないことが重要な気がします。ところがSHARP ハイパー電子システム手帳 DB-Z PA-9500の場合はその真逆らしく重いというのがネックのようです。でも数字が押しやすそうな大きさなので持ち歩き用の大型電卓としては役立ちそうです。




電子手帳でシャープならやっぱりPA-8600?

たしかに画像で見てもいかにも電子手帳の条件を満たしているのはシャープPA-8600のようです。それよりも古い機種になると時計機能がないらしいので使いづらいという解説もありました。

とはいえ時計機能は要らないのかもしれませんが・・・時計もあるしスマホもあるので時間もすぐにわかりますし今日が何日なのかも簡単に確認できてしまいます。問題はスマホのバッテリーの持ちが悪いことでしょう。これで頻繁にスケジュールや電卓を使っているとかなり早くバッテリーが消耗してしまいます。

急速充電といってもそれなりに時間がかかりますしその分肝心の電話機能が気になってしまい余計な負担を感じてしまいます。

では大判の手帳にすれば問題はなさそうな気がしますがビジネス以外のプライベートタイムには大きすぎるし重すぎます。電卓って案外スケジューリングと密接に関係していたりするので電卓をいつでも持参するのも面倒ですね。薄くて軽い電卓が100円均一ショップで売られている時代にわざわざ大きな電子手帳を持ち歩かなくてもよさそうですが電卓はどこまでいっても電卓なのでスケジュールがわかりません。

その点では電子手帳は一見便利そうです。なぜかカシオよりもシャープのほうがオークションでも出品が多そうです。横型のカシオと縦型のシャープの違いなのでしょうか?オークションの場合は動作未確認というものが多く購入しても実際に動くかどうかはわからないところが不安材料ではあります。

シャープ PA-8600の場合なら状態がよさそうな物もかなり出品されているのでいいかな!という気もしますが実際購入する気分にまではゆかないのが実際のところですね。