2017年7月5日水曜日

SHARPの電子システム手帳はPA-8600とPA-8500


SHARPの電子システム手帳のPAシリーズは7000とか6500とかいろいろあって区別がつかないのが実際のところです。コレクターではないのでこういう電子手帳をすべて購入する気は全くないのですがスマホのバッテリーの持ちの悪さと手帳の重さからなんとなく検索に上がってきた電子手帳が気になったのが本当のところでしょう。



電子手帳で出来る事と出来ないこと

こういう解説を読むとあまり意味がなさそうな気がします。ほとんどの事は出来ないし有効に使いたいほとんどのことは出来るようです。検索といってもなんだか面倒な気がしますし入力の速度はスマホの比ではありません。これで情報管理って実際どうなの?という気になりますが電卓とスケジュールが使えれば十分だと割り切ればかなりよさそうな選択のようでもあります。

とはいえ出来る事が少ない分大型のほうが楽な気がするのでSHARP ハイパー電子システム手帳 DB-Z PA-9500に興味を感じました。評価が割れている重さと大きすぎる点は買ってみて使って見なければわかりません。ただ性能的にはPA-8600と変わらないようなので軽い方がいいのならPA-8600をもう一度購入しなければなりません。

とはいえ電子手帳を複数持つのはコレクターでもないのであまり好ましくはない気もします。そこまでの愛着がないんですよ。ただ手帳を持つのが重すぎるというだけなので電子手帳でなくてもいいのかもしれません。

スマホの場合はスケジュールも電卓もありますが画面のロックを解除して目的のソフトを開くまでの面倒な手順があります。電子手帳は開いてすぐにスケジュールでも電卓でも使えるというのはなんとなくメリットがありそうな気もします。

とするとPA-8600あたりになりそうですが迷っているところですね。